コンサート、ライブ、リサイタルの違いってなんでしたっけ?

ということで当社のピアノ科講師2名によるピアノデュオコンサートのお知らせです。
b0153560_1881131.jpg

「アマービレ ピアノデュオコンサートvol.2」
2016/6/17(金) 18:30開場 19:00開演
杉並公会堂 小ホール
演目は
ガーシュイン:3つの前奏曲
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43より 第17,18変奏
ピアソラ:リベルタンゴ
ローゼンブラット:2つのロシアの主題によるコンチェルティーノ
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番 ハ長調 作品26

です。

「アマービレ」とは「愛らしく」の意味。vol.2ということで2回目です。

一回目の時はワタクシもリハーサルの時から見てましたけど、自分の楽器店の講師自慢ですけどホント素敵な演奏でした。
リハーサルの時って普段着で演奏するじゃないですか?
あの雰囲気がすごく好きなんですよね。すごく普通ですっていう、日常ですよって感じで特別な演奏をしちゃうところが。
自分のアマオケでもステージリハーサルの雰囲気は好きです。
だから面倒くさっくても、絶対着替えを持って行きます。靴も持って行きます。

まぁそんな事はさておき、vol.1の時の演奏動画があるので是非見てみて下さい。



vol.2も楽しみになりますね。
こんな素敵な先生からピアノを習ってみませんか?
ニュースター楽器では無料体験レッスン実施中!(コチラからどうぞ)

こちらもポチッとお願いします♪

音楽教室 ブログランキングへ
[PR]
by puppuru1 | 2016-02-24 18:29 | 講師さん演奏!!

当社のWEBサイトには色んな検索ワードで見に来る方が多いのですが、最近「60歳からのヴァイオリン」とか「70歳からのピアノ」とか、年齢と楽器での組み合わせが増えてます。

すごく良い傾向だなーと思います。
子供の頃から音楽をはじめた方がもちろん上手になりますが、大人からだって全然平気です。

ということで楽譜も読めない37歳からチェロをはじめて今6年目に突入してる生徒さんのお話を。
まぁ、例によってワタクシなんですけど。

そういえば以前「大人になってから音楽をはじめること」という記事を書いた事があります。

2013年6月の記事なんで、もう3年近く前ですね。
その頃は、まさかその2年後にアマチュア・オーケストラに入団して、初めてのオケで第九に取り組むという事になるとは微塵にも思ってないころ。ただ、なんとなく憧れはずーっとあったころ。

b0153560_17281222.jpg

写真:アマオケ練習の休憩時間

そんなわけであれから3年たって、今は個人レッスンと弦楽アンサンブルとそしてアマオケやってます。
こうやって書くと、なんだかすごくちゃんと弾けるようになってるっぽいですけど、全然です。

3年前と違うのは、毎日楽器に触るようになったこと。
それまでは週末にまとめて練習とか、時間ができたら、とか。
今は時間を作って練習。というか楽器に触る習慣がつきました。
とはいえ別に必死にやってるわけでもなく、まったく触らないのが気持ち悪くなった感じです。
歯磨きしないと気持ち悪いみたいな。

見学に行って「弾ける気がしない!けどやりたい!」と無理して入ったアマオケですが、音楽(クラシック)の世界に一歩踏み込んでみると、さらに楽しくなりました。

チェロをはじめて、開放弦をガーガー弾いてるだけでも楽しかった頃
3年やってやっと憧れにバッハ無伴奏組曲を弾かせてもらえれ嬉しかった頃
弦楽アンサンブルで他の楽器とあわせる楽しさを知った頃
そして今という感じです。

大人から楽器をはじめたい人には、ちょっと参考になるでしょうか?

楽譜が読めなくても、やってれば読めるようになります。
弾けない曲も、練習してれば弾ける!ときもやっぱり弾けないこともあります。でもいつか弾けるようになる(はず)です(笑)
あとは音楽はのめり込んだ分、喜びも大きくなると思います。

プロになるわけじゃないので、みなさんそれぞれの楽しみ方をすれば良いと思ってますが、できれば生活の一部になるくらいまで続けてくれたら嬉しいです。
楽器を演奏する事は、習い始める時にはすごく特別な事ですが、そのうち日常の一部になってきたら、きっと音楽の楽しみ方がより深く楽しいものになるはずです。

ということでニュースター楽器では大人から楽器をはじめたい方を全力で応援中!
無料体験レッスン受付中です!

ニュースター楽器では無料体験レッスン実施中!(コチラからどうぞ)

こちらもポチッとお願いします♪

音楽教室 ブログランキングへ
[PR]
by puppuru1 | 2016-02-23 18:07 | レッスン紹介

楽典のお勉強

こんにちは!
花粉の季節突入でしょうか?
なんか最近CMで顔に塗ると花粉がよってこない?やつあるんですね。
ちょっと興味ありです。

突然ですが楽典って知ってますか? 

以下引用wikiペディア
楽典(がくてん、英: musical grammar)は、音楽に関する活動(演奏など)のために必要な最低限の知識のこと。「音楽の文法」や「楽譜の文法」などと言われることもある[1]。少なくとも1883年(明治16年)には、音楽取調掛にて、ジョン・ウォール・カルコット(en:John Wall Callcott)の『Musical Grammar』[2]が『楽典』[3]として翻訳・出版されて[4]おり、それ以降、後述の内容をまとめた書籍の名称や、音楽大学などでの音楽専門科目の名前としても使われている[5]。
伝統的な西洋音楽(クラシック音楽)や、その流れをくみ否定ないし更新された現代音楽に使われることが多い。



必要最低限な知識。。。

あるのかないのか・・・たぶん・・・ない気がする・・・・
アマオケ入ってんのに・・・

ということで
b0153560_171537.jpg

これ買いました。

知ってることももちろん沢山あるけど知らないことも沢山ですね。
きっと中学とか高校の音楽の授業とかでも教えてもらってること沢山あるんだろうけど。
音楽の授業も先生も好きじゃなかったんで覚えてないやw

ウチに習いに来てる生徒さんなんかは学校のテスト前とかに、講師さんに教えてもらったりしてるみたいです。

それにしても音楽って芸術の中でもほんと論理的というか数学的な分野だなぁと改めて思います。
いま使ってる音階も確かピタゴラスが作ったんですよね?
ピタゴラスっていったら「三平方の定理」とかモロに数学ですもんね。

ってことはやっぱり音楽ってアタマ使いますねー!
脳に良いわけです!!!

ということでワタクシはテストがあるわけではないので楽しんで勉強って感じですけど。


ヤマハ音楽教室春の体験レッスン受付中です!

こちらもポチッとお願いします♪

音楽教室 ブログランキングへ
[PR]
by puppuru1 | 2016-02-22 17:11 | グッズ紹介

こんにちは!
ずいぶんと暖かい日が増えてきましたね。
うれしいなぁと思っていたらなんと花粉到来。。。

さて今日はヨーロッパピアノ指弾会のお知らせ。
弊社と提携しておりますユーロピアノさんのショールームを借りてベヒシュタイン弾き放題です!
期間は3月19日(土)~31日(木) 場所は千歳烏山駅徒歩7分
b0153560_13143993.jpg


誤解をおそれずに言うと楽器は値段に比例して良いものになります。
そして良い楽器で練習すると上達が速いです(とくに子供)

グランドピアノを弾く機会って(自宅になければ)なかなかないと思います。
それがヨーロッパのピアノとなるとさらにないですよね。

ということで今回のこの指弾会では、とくにご希望がなければユーロピアノの方も接客しません!
60分間無料で自由に演奏してよいのです!

普段のレッスンで弾いている曲も、ベヒシュタインで演奏するとどんな感じなのでしょうか?
考えただけでワクワクです。

ぜひぜひこの機会にお申し込み下さい!
各センターの受付さん、またはニュースター楽器 0422-26-7820 黒田まで。

ヤマハ音楽教室体験レッスン受付中です!

こちらもポチッとお願いします♪

音楽教室 ブログランキングへ
[PR]
by puppuru1 | 2016-02-19 13:22 | 楽器

こんばんは!

ブログランキングが3位までいって嬉しいかぎり。
ありがとうございます!

さて発表会が終わって10日経ちました。
なんだかあっという間です。

ということで今年の講師演奏の動画アップしました。
チック・コリア作曲の「スペイン」

有名な曲だからみなさん聴いたことあるのではないでしょうか?


エレクトーンは一台でもオーケストラみたいな演奏が出来ちゃいますが、アンサンブルだとそれぞれのパートをもって演奏します。
なので、これもみんなの音を聴きながら演奏しないとずれちゃったりします。

子供達の演奏でもそうなのですが、アンサンブルだと片手しかつかわないから簡単?なんて思ってる保護者の方もいらっしゃったりしますが全然そんな事はないです。
というかソロとアンサンブルだと、たぶん使っている脳とか集中の仕方が違うのです。

アンサンブルはとにかく仲間の音に耳も目も傾けないといけない。
なので合図をおくってくれる人を見なきゃいけない時には楽譜に「メガネマーク」を書いたりします。

そうそう「メガネマーク」「目玉マーク」を書くのは世界共通らしいです。

とまぁそんな風に苦労も多いですけど、みんなで音楽をつくるアンサンブルは楽しいですよ!

ヤマハ音楽教室体験レッスン受付中です!

こちらもポチッとお願いします♪

音楽教室 ブログランキングへ
[PR]
by puppuru1 | 2016-02-17 18:36 | 講師さん演奏!!

こんばんは!
昨日は春一番が吹いて午後からはあたたかい一日でしたね。
このまま春に突入してくれたら良かったのに今日は寒いです。
寒暖の差が激しいのでみなさん体調にはお気をつけ下さい。

さてヤマハ音楽教室のCMも流れ始めた今日このごろ。
ニュースター楽器でもヤマハのグループレッスン、ニュースター楽器のオリジナルレッスンのお知らせをポスティングにて実施していきます。
b0153560_1853173.jpg

b0153560_185445.jpg

こんなチラシがそれぞれ4つのセンター(西荻窪、阿佐谷、鷺ノ宮、武蔵関)の周辺にポスティングされていきます。

グループレッスン、個人レッスンともに無料体験レッスン絶賛実施中です!


ヤマハのグループレッスンには色んな素敵な特色があるのですが、グループならではの「アンサンブル(合奏)」というのがその中でも大きな特徴のひとつです。

アンサンブルって1人ではもちろんできません。
お互いの演奏を聴きあわなければいけないですし、自分のパート(役割)もきちんと考えて演奏しないといけないです。
楽譜を読みながら、まわりの演奏を聴きながら、呼吸をあわせて綺麗なハーモニーを生み出していく。
瞬時にこんなことをやっていくんですよね。
これってものすごく大変。
でもこういう経験は、音楽という分野に限らず色んな役に立つと思います。
学生生活や社会にでてからも、まわりと協調しつつ、自分の能力を発揮して、ベストな成果を出すというような事は大事ですから。

それに純粋に音楽って楽しい!
好きな音楽を聴くことも、歌を歌うことも、楽器を演奏することも。
楽器を演奏できることは、きっと一生の財産になるはず。

そんなわけで、習い事検討中のみなさん。
春から何かはじめるなら「音楽」をぜひぜひご検討してみてください!
ヤマハ音楽教室体験レッスン受付中です!

こちらもポチッとお願いします♪

音楽教室 ブログランキングへ
[PR]
by puppuru1 | 2016-02-15 18:37 | レッスン紹介

こんばんは!
ここ数日寒い一日の中でも、すこしずつ暖かい時間帯が増えているような気がする今日このごろです。
はやく春にならないかしらん?

2月7日(日)はヤマハ音楽教室の生徒さんの発表会でした。
2歳のぷっぷるクラスのステージからはじまって、中学生の迫力あるエレクトーンアンサンブル、合唱など盛りだくさんの内容です。
b0153560_18215879.jpg


前日の夕方から夜までで舞台設営などをこなし、翌朝から3部に渡っての発表会です。
生徒さんはもちろんですが、講師やスタッフも気合のはいる一日でした。

最大エレクトーン11台でのアンサンブルは聴き応えありました!
生徒さんの一生懸命な姿には、毎回ちょっと泣きそうになるくらいの感動です。

発表会に向けての練習期間もありますが、やっぱり普段のレッスンや練習が、本番では大事だと思います。
なので「うまく弾けた!」と舞台袖から帰る時に嬉しそうにしてる生徒さんを見るのは良いものです。

もちろん本番で失敗してしまうこともあると思います。
というかワタクシの経験的には、失敗ゼロのほうが珍しい、というかそんな経験無い気がします(笑)

それでも本番に向けてがんばった日々は、将来いろんなことに役に立つはず。

発表会に出演の生徒さん、保護者のみなさん感動をありがとうございました!
また来年もよろしくお願いいたします!

ヤマハ音楽教室体験レッスン受付中です!

こちらもポチッとお願いします♪

音楽教室 ブログランキングへ
[PR]
by puppuru1 | 2016-02-10 18:34 | ぷっぷるの旅

今日は旧暦でお正月です。
なので、あけましておめでとうございます!!

インフルエンザが流行りつつありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
外から帰ったら、手洗いうがいをしっかりして乗り切りましょう!

さて、ヤマハ音楽教室体験レッスンへのお申し込みが増えてきています。
音楽で地域に幸せを届けたいニュースター楽器としては、春にたくさんの生徒さんの笑顔を迎えたいところ。

習い事はたくさんありますが、ピアノほど脳に良い習い事はないそうです。

その理由は・・・

1.脳科学的にもピアノを習う事はHQ(人間性知能)が向上することが証明されています。
2.ピアノは、両手を同時に複雑(右手、左手が違うことをやる)に使い、楽譜を一時的にも記憶しながら演奏し、さらに次に弾く楽譜を先読みします。
3.これは他の習い事にはない非常に高度な行為です。
4.つまり、ピアノをやっていると、自然にすべての脳機能を高めてしまうというわけです

「音楽」をやることが、楽器演奏以外の能力にも繋がる気がするという風な感じでは思っていましたが、実は学術的にも証明されている事だったようです。
なので習い事をいくつか検討されているお父様お母様には、強く音楽をお勧めいたします。

b0153560_173354100.jpg


そんなヤマハ音楽教室のヤマハメソッドについてはヤマハのムービーが出ていますので、ぜひご覧ください。(上の画像をクリック)

ドレミファソーラファミッレッドでお馴染みの「池の雨」という曲。
最近またCMで復活しましたが、これが流れていた時期は体験レッスンに来たお子さんは、みんなコレが歌えてました。
こどもって3歳くらいだと、まだ声帯をコントロールするのが難しいんですけど、なんかこの池の雨はちゃんと歌えている子たちが多かった気がします。

まずは音楽をはじめてもらいたいし、そして音楽を続けていってほしいと思います。
受験があったり、部活が忙しかったりと大変な時期もありますが、大人になった時にクラシックの素敵な曲をピアノで演奏できたりするのって素敵な事だしカッコイイし、きっと人生を助けてくれるものになると信じています。

まずは気軽な気持ちで体験レッスンに来てみてください!
講師スタッフ一同お待ちしております!

ヤマハ音楽教室体験レッスン受付中です!

こちらもポチッとお願いします♪

音楽教室 ブログランキングへ
[PR]
by puppuru1 | 2016-02-04 17:45 | ぷっぷるの旅

寒いですね。
今週末は発表会なので準備も佳境。

なんかやること多すぎるので、気分転換にブログ更新。

一週間前に本番だったアマオケを振り返ってみようかと。
ニューイヤーコンサートだったので、とにかく曲数が多かったです。

ウィーンフィルなんかでもやってますよね。
なんとかシュトラウスさんの曲が沢山。
ヨハン・シュトラウス2世さんは別名ワルツ王。
なのでワルツが沢山でした。
b0153560_184151.jpg

これはリハーサルが終わったあとにステージ一番後ろからみた会場の風景。

12曲?だったかな。演奏した曲数。

一曲演奏するごとに、雰囲気というか気持ちを変えて演奏するのってなかなか大変でした。
練習も大変。3日連続でラプソディ・イン・ブルー練習して、その後レクイエムやって、あぁ今日は久しぶりにこうもり序曲やっとこう、あ、カルメンも練習しないと!!
みたいにあっちゃこっちゃ練習してるうちに、あれふるさとの四季手を付けてないや!ドナウも!!!

という感じでした。

でもこれもまた良い経験になりました。

本番も失敗もたくさんしたけど楽しんで演奏できました。
アンコールの美しき青きドナウとラデツキー行進曲も楽しかったし、ピアノコンチェルト?のラプソディ・イン・ブルーも楽しかったです。

次は7月の公演でメインはチャイコフスキーの交響曲第5番です。
この曲がもう素敵すぎて、先日オケの練習で初見大会だったのですが、テンションあがります。
まだ全然弾けないのですが(笑)

オケも3回目で、少しずつ慣れてきました。
相変わらず下手くそなので、次のチャイコフスキーを美しく弾けるように練習しないと。

今頃生徒さんは週末の発表会に向けて練習してるのかな?

ということで、良い発表会になるように準備もしっかりしていきたいです。
そして出演の皆さんは、体調に気をつけて元気に当日を迎えられますように!
ヤマハ音楽教室体験レッスン受付中です!

こちらもポチッとお願いします♪

音楽教室 ブログランキングへ
[PR]
by puppuru1 | 2016-02-01 18:54 | ぷっぷるの旅