うたのレッスン講師さん紹介

こんにちは!毎日が暑い日差しとの対決の日々、、、いかがお過ごしでしょうか?昨日は温度計が39度をさしてました。。。

さて今日は今年からはじまった「うたのコース」の講師 池端 歩先生の紹介です。
今回はインタビュー形式で色々と聞いちゃいました!
b0153560_177125.jpg

8月公演があるオペラのカヴァレリア・ルスティカーナの練習中という池端先生。カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲が有名ですよね。

以下インタビューです

クロダ(以下ク)「先生は歌をはじめたのはいつからですか?」
池端先生(以下池)「歌をはじめたのは中学生のコーラス部からですね。こどもの頃はヤマハの幼児科にも通っていたし、ピアノ、ヴァイオリンも習っていたので歌もふくめて音楽や楽器にはずっと親しんでいましたけど」
ク「そうなんですね。ヴァイオリンも習っていたのですね!ヴァイオリンはいつくらいまでやっていたのですか?」
池「中3までやっていたんですけど、練習が大変で(笑)」

ク「歌だって練習大変ですよね(笑)?」
池「楽器に比べると、練習時間は短いですね。というか、声を出す時間が多すぎても良くないので。日本語の歌なんかだと歌詞の意味を考えたり、そんな時間も大事なので声を出すだけが練習ではないですけど」

ク「なるほど~。でもヴァイオリンも弾けるんですね!すごい!」
池「今は全然練習してないからそんなには弾けませんよ。でも最近アマチュアオーケストラにヴァイオリンで入団しちゃいました!(笑)」

ワタクシもアマオケに昨年入団したので、しばしオケ話でもりあがりました。。。。


ク「本題に戻って、うたを習いたい方ってどんな要望が多いですか?」
池「そうですね。ご年配の方だとシャンソンとかロシア民謡とか外国の歌を上手に歌えるようになりたい!という方もいらっしゃいますし、演歌を上手に歌いたいという方もいますよ!」

ク「歌がうまい人のってカッコイイですもんね。それに高い音域なんかも苦しくなさそうに出せる人とかってスゴイと思います。出せる音域を広げるなんて事も出来るんですか?」
池「もちろん練習したら音域は広がりますよ!それに呼吸法や正しい姿勢なんかもあるので、健康にも良いです!」

ク「お子さんなんかで習いたいっていう方もいますよね?」
池「そうですね。小学生、中学生なんかだと歌を歌うことが好きな子供さんや、あとは学校の歌のテストでもっと上手に歌いたい!なんていう子達もいますね」
ク「なるほど~。そういえば歌のテストってあったなぁ」
池「あとは日本語の歌を上手に歌うには、歌詞の意味を考えたりする事も大事なんですよ。」 
ク「ただ音程合わせて歌うだけじゃダメなんですねぇ。難しそうだけど上手に歌えたらとっても楽しそうです!」

ク「最後にうたに興味ある方へのメッセージをお願いします!」
池「上手に歌いたいという方や、基本的な発声のトレーニングをしたいという方、色んなご要望に対応できますので是非一度体験レッスンを受けてみてください!声を出すのってストレス発散にもなるのでオススメです!」
と、今回はうたのレッスンの講師紹介でした!
優しく楽しいレッスンをしてくれる池端先生の体験レッスンを受けてみてください!

詳しくはコチラから

こちらもポチッとお願いします♪

音楽教室 ブログランキングへ
[PR]
by puppuru1 | 2015-07-28 17:19 | 講師さん紹介