今月のおすすめDVD「シャイン」

今日は雨で少し肌寒いですね。
あまり天気予報とか気温とかをチェックしないので、思ったよりも寒かったです。着ていく服のチョイス間違えました。

今日は通勤途中にぼーっと考え事なんかしてたら、なんだか雨の匂いと風景でショパンの「雨だれ」のメロディを思い出しました。
そんな風に思い出すと、記憶が次々と蘇ったりするじゃないですか?
それで「雨だれ」をはじめてちゃんと聴いたのはいつだったかな?と思うと「シャイン」という映画のサントラなんですね。

この「シャイン」という映画、デビットヘルフゴットという実在のピアニストの生涯を描いたもので、当時はなかなかの話題作だったと思います。映画のあとデビットヘルフゴットの公演なんかもあったんじゃないかな?
もうだいぶおじいちゃんだったから演奏の方はどうだったんでしょうね。。。
b0153560_10304440.jpg

映画「シャイン」DVD

さてこの「シャイン」内容は結構ヘヴィな感じですが、沢山のクラシックの曲が入ってて、ほとんどロックしか聴いてなかった学生の頃にラフマニノフとかショパンを知るきっかけになりました。

特にこの映画のメインテーマとなるラフマニノフの「ピアノ協奏曲第三番」ではじめて「コンチェルト」っていうのも知りました。オーケストラとピアノソロが掛け合いのようにつくってく音楽に口ポカーンです。
しかもラフマニノフ!

そんなわけで映画を観てすぐにサントラCDを買ったんですけど、その中にショパンの「雨だれ」も入ってるのです。

映画の冒頭で主人公が「くまんばちの飛行」をピアノで弾くシーンなんかにもシビレます。

まだ観たことない方は是非!

今日もポチッとありがとうございます!

音楽教室 ブログランキングへ
[PR]
by puppuru1 | 2014-05-21 10:33 | おすすめCD,DVD